Tochigi Automobile Service Promotion Association
 
やめよう自動車の不正改造!!
 
 改造車には、暴走族車両に見られるシャシばねの取り外し、ダンプカーのさし枠の取り付け、窓ガラスへの着色フィルムの貼付、クリアレンズ等の取付け等のように改造内容そのものが保安基準に抵触するために認められないものがあり、これらを「不正改造車」とよんでいます。これらの自動車は法律により、運行してはならないと規定されています。
  不正改造車は、暴走行為、過積載等を目的とするものが多く、安全を脅かし道路交通の秩序を乱すばかりでなく、排出ガスによる大気汚染、騒音等の環境悪化の要因ともなっています。自動車を不正に改造すること、そしてその車を運行することは絶対にやめましょう!!
 
 
 不正改造例
クリアレンズ等不適切な灯火器および
回転灯等の取り付け
タイヤおよびホイールの車体
(フェンダー)外へのはみ出し
基準外のウイングの取り付け
 
 
▲pagetop
 
 
 
故障予防のために定期的な部品交換を!